top of page
business-people-analyzing-statistics-financial-concept.jpg

ニュース

米国とイスラエルがエネルギー効率化で協力

Dec 30, 2022

Energy.gov

米国はイスラエルと提携し、BIRDエネルギー(二国間産業研究開発財団エネルギープログラム)として知られる協力の一環として、産業研究開発を支援しています。

エネルギー分野における国際協力の称賛に値する例として、米国はイスラエルと提携し、BIRDエネルギー(二国間産業研究開発財団エネルギープログラム)として知られる協力の一環として産業研究開発を支援しています。両国が世界のクリーンエネルギーへの移行を進めるために必要なソリューションを開発するのを支援するため、BIRD Energyは、再生可能エネルギー、エネルギー効率、天然ガス、水力発電などのエネルギー・水技術に焦点を当てたイニシアチブに資金を提供しています。BIRDが実施した取り組みには、次のようなものがあります。


  1. エネルギー効率化のための氷電池技術

イスラエルを拠点とするノストロモ社とワシントン州ベルビューのCentrica Business Solutions US, Inc.は、氷を使用したエネルギー貯蔵ソリューションであるIceBrickを開発するために提携しました。このシステムはリチウムイオンシステムの半分のコストで、希少物質や有毒物質を使用しません。IceBrickは、電力網のピーク需要を正午から深夜にシフトし、発電能力が余っているときにエネルギーを貯蔵し、需要が増加して資源が不足しているときにエネルギーを放電する、環境的に持続可能な方法です。


  1. EVの急速充電ポイント

バイデン大統領は、超党派インフラ法の一環として、EVと公共充電ポイントをより豊富で利用しやすいものにすることを決定しました。Chakratec社(イスラエルLod)とBlink Charging Co.社(フロリダ州マイアミビーチ)は、わずか15分でEVを充電できる充電器を設計しています。このイノベーションは、交通量が多く、電力網が脆弱な地域で役立つ可能性があります。


  1. 食品・飲料業界におけるエネルギー効率

イスラエルのEcoPlant Technological Innovation Ltd.とケンタッキー州ルイビルのAtlas Machine and Supply, Inc.は、食品・飲料業界におけるエネルギー使用量の10〜30%を占める製品の充填、選別、包装に関連するエネルギー需要を削減するために協力しています。


ドイツの公的機関であるフラウンホーファーの最新の調査によると、エネルギー価格が上昇するにつれて、エネルギー節約が経済的に魅力的になっています。BIRDイニシアチブのような協力は、国際的な省エネの野心を高めるための鍵となる可能性があります。光熱費を少しでも削ることは大きな効果があり、省電力デバイスFORCEはあなたが同じことを達成するためにここにあります。

bottom of page