top of page
business-people-analyzing-statistics-financial-concept.jpg

ニュース

トルコのスポーツスタジアムがギネス世界記録を主張

Dec 2, 2022

電力工学

ガラタサライスタジアム 屋根に10,000枚以上のソーラーパネルが設置されているのは、驚異的な成果です。

ウクライナ戦争により世界的にエネルギー危機が深刻化する中、ガラタサライはスタジアムのエネルギーの63%を発電し、ギネス世界記録を更新したと日刊紙ミリイェットが報じている。


スタジアムの屋根に設置された太陽光パネルは、設置電力の点で世界最大のスタジアム設置型太陽光発電所として歴史に名を残しました。 10,404枚のソーラーパネルと4.2メガワットの発電量により、ガラタサライは年間450万キロワットを節約します。太陽光発電所は、25年後にガラタサライに10億TL以上を寄付します。


クラブの副会長であるビケム・カニクは、パネルがスタジアムで使用されるエネルギーの63%を供給すると述べ、ガラタサライは年間450万キロワットのエネルギーを節約すると述べた。


これにより、年間約3,250トンのCO2排出量を削減します。25年以上にわたって大気中の排出物を除去するために20万本の木を植えることに相当する温室効果ガスの排出を回避し、環境保護にも貢献します。


GoodWeの国際セールス&サービス担当バイスプレジデントであるRon Shen氏は、「当社製品の信頼性と品質は、当社にとって最も重要なものです。当社の高品質ソーラーシステムインバーターをトルコの大手エネルギーソリューションプロバイダーの1つに供給し、エネルギー転換をさらに進めることができることを誇りに思います。」


国連が準備したプロジェクト「スポーツ・フォー・クライメート・アクション」には、世界中の合計194のクラブと団体が署名し、スポーツ関係者が地球規模の気温変化目標の達成に向けて支援・指導することを目的とした新しいスポーツのための気候変動対策運動への参加を呼びかけています。ENPOSSは、このクラブと、今後さらに多くの持続可能なクラブを祝福します。

bottom of page