top of page
business-people-analyzing-statistics-financial-concept.jpg

ニュース

巨大な重力電池としての超高層ビル

Oct 21, 2022

NewAtlas(ニューアトラス)

余剰の再生可能エネルギーは、エレベーターの停止時に重量物を高いところまで持ち上げることで、位置エネルギーの形で蓄えることができます。これらの物体が解放されると、重力を利用して発電機を駆動し、電気を発生させることができます。

今日の多くの大都市のスカイラインには、高層ビルや高層ビルが点在しています。しかし、これらの超高層ビルがエネルギー危機の解決にどのように貢献できるのか疑問に思ったことはありませんか?リフトエネルギー貯蔵システムと呼ばれる革新的なシステムは、超高層ビルを巨大な重力バッテリーに変えることができます。


このシステムの機能は単純明快で、余剰の再生可能エネルギーは、エレベーターのダウンタイム中に重い物体を高い高さまで持ち上げることで、位置エネルギーの形で蓄えることができます。これらの物体が解放されると、重力を利用して発電機を駆動し、電気を発生させることができます。このシステムの利点は、超高層ビルの既存のエレベーターシステムを使用でき、追加のインフラストラクチャを必要としないことです。


多くのエレベータは、このエネルギーを回収するために回生ブレーキシステムをすでに備えて設計されています。さらに、AIや自律型ロボットをエレベータの内外に牽引したり、リフトを稼働させるタイミングを決定したりすることで、ビルテナントによるエレベーターの定期的な使用が妨げられないようにすることができます。


風が吹き、太陽が降り注ぎ、海の波がうねるとき、余剰のグリーンエネルギーが利用可能です。しかし、空が暗くなり、状況が穏やかになったら、どうすればよいでしょうか?安価で持続可能、かつ使いやすい蓄電池技術が、この問題の核心となるでしょう。重力電池は機械的な仕掛けであり、システムで発生した問題は簡単に修理できます。一方、最も普及しているリチウムイオン貯蔵ソリューションなどの電気化学電池は、時間の経過とともに劣化し、廃棄に問題があります。


上記のような多くのイニシアチブや対策は、電力網をより堅牢で信頼性の高いものにするために不可欠です。そのうちのいくつが実現するかはわかりません。疑いの余地がないのは、世界が大胆で創造的な気候変動対策を必要としているということです。


最先端のソリューションがオンラインになるのを待っている間、利用可能なエネルギーを最大限に活用してみませんか?FORCEは、すでに消費している電力の10〜15%以上を節約し、お財布にも環境にも負担をかけません。

bottom of page