top of page
business-people-analyzing-statistics-financial-concept.jpg

ニュース

クリーンエネルギーを生み出すための歩み

Jan 13, 2023

インディアタイムズ

イギリスのテルフォードという町には、町中から市民を惹きつけているキネティック・ダンスフロアに似たコンセプトで、ユニークな跳ね返り発電舗装があります。

クリーンでグリーンなエネルギーを生み出すためには、小さな一歩が重要です。BBCの報道によると、英国は人々の足音から発電し、近くの2つの公共充電ポイントに電力を供給できる新しいバウンス舗装を設置したため、英国は一歩先んじて賞賛を得ています。


シュロップシャー州最大の町テルフォードには、町中から市民を惹きつけているキネティックダンスフロアに似たコンセプトで動作するユニークなバウンス発電舗装があります。長さ6メートルの歩道を歩行者が歩くと発電され、充電ポイントで携帯電話を充電することができます。


歩道はゴムとステンレスのタイルで構成されており、電気はそこにある電磁発電機によって生成されます。システム全体では、1時間あたり最大2.1ワットの電力を生成できます。気候変動に対処するため、スマート舗装は評議会による400万ポンドの投資プロジェクトの一部です。この取り組みは地元住民に歓迎されているが、多くの人から「高価な仕掛け」と評されている。


これは小さな一歩のようですが、公園、歩道、ジョギング場所、オフィス、ショッピングモール、その他の人々が歩ける場所に、このような弾力のある舗装を設置できれば、化石燃料や有害な炭素排出なしで大量の電力を生成し、環境に優しく持続可能なものになることを想像してみてください。この生成されたエネルギーまたは電気は、充電、電化製品やガジェットへの電力供給、照明などに使用できます。


ENPOSSの省エネ装置であるFORCEは、これらのバウンス舗装動力ユニットに取り付けることができ、電気の流れを増やすことで電力の損失を効率的に減らすことができます。また、省エネにより電気代を削減し、二酸化炭素排出量の削減にも貢献します。

bottom of page