top of page
business-people-analyzing-statistics-financial-concept.jpg

ニュース

Apple、業界が追随すべきトレンドを設定

Aug 26, 2022

アップルニュースルーム

200社以上のサプライヤーがクリーンな電力のみの使用を約束。これにより、約16ギガワットの電力が供給されます。

よりクリーンでグリーンな地球を目指すAppleの意欲は、関連サプライヤーが昨年よりクリーンな電力を2倍に増やしたことで、大きな後押しを受けたと同社は発表しました。同社が支援する再生可能エネルギープロジェクトは、1,390万トンの二酸化炭素汚染が地球の大気中に放出されるのを防ぎ、これは1年間300万台の自動車を道路から排除するのと同じ影響です。

最近の情報によると、Appleのサプライヤーパートナーのうち213社以上が、クリーンな再生可能エネルギーの使用を約束しています。Appleは、メタンや亜酸化窒素などの他の温室効果ガスの排出も抑制することを計画しています。Appleのサプライヤーは、25カ国ですべての生産を再生可能エネルギーで賄うことを約束しています。


Appleはまた、世界中の再生可能エネルギープロジェクトへの直接投資も開始しています。これには、中国と日本における約500メガワットの太陽光発電およびその他の再生可能エネルギープロジェクトが含まれます。これにより、上流の排出量の一部を賄うことができます。ENPOSSは、Appleとその213社のサプライヤーが、地球を救うという目標を達成し続けるための努力に感謝しています。

bottom of page