top of page
business-people-analyzing-statistics-financial-concept.jpg

ニュース

ナイトクラブ&バーの電気

Sep 6, 2022

パーフェクトクラリティ

大規模なナイトクラブやバーは、年間約 250,000kWhの電力を使用し、年間約33202ドルの費用がかかり、ナイトクラブの収入の5.6%に相当します。

ナイトクラブやバーは世界中で人気を集めており、多くの若者や中年層が街のナイトライフを楽しむことに情熱を注いでいます。クラブやバーは、友人と若者が一緒に楽しんだり、パーティーをしたり、リラックスしたり、楽しい時間を過ごしたりするための最も優れた場所の1つとして浮上しています。クラブビジネスは週を通して着実に運営されていますが、週末には、従来の週5日勤務からくつろぐためにナイトクラブに顧客が殺到するため、急増します。

                                                                                   

ナイトクラブおよびバー業界には、バー、居酒屋、パブ、ラウンジ、ナイトクラブ、および主にすぐに消費されるアルコール飲料を準備して提供するその他の飲酒場所が含まれます。これらの施設は、限られたフードサービスを提供する場合もあります。調査によると、アメリカには約62,647のバーとナイトクラブがあります。ニューヨーク(3,451社)、カリフォルニア州(3,328社)、イリノイ州(2,773社)は、米国で最もナイトクラブの数が多い州です。この数字は、今後5年間で6%増加すると予想されています。


この業界では、電気が重要な役割を果たしています。電気は、ナイトクラブをオープンまたは運営するための最初で基本的な要件です。大規模なナイトクラブやバーは、年間約2500000kWhの電力を使用し、年間約33202ドルの費用がかかり、ナイトクラブの収入の5.6%に相当します。この250000kWhの電力は、主にナイトクラブで使用されているヘビーライトシステム、サウンドシステム、セキュリティシステム、冷暖房システム、電子機器、およびその他の機器によって消費されます。電気代はクラブの大きな出費の1つです。米国のナイトクラブ業界で収益に占めるビジネスコストの割合が最も高いのは、賃金(29.4%)、購入(42.4%)、家賃と光熱費(5.6%)です。


この過剰な電力消費の問題を緩和し、解決するために、多くのナイトクラブやバーは、太陽エネルギーなどのクリーンでグリーンで持続可能なエネルギー資源に移行しています。また、業界では、照明、エアコン、スピーカーなどのエネルギー効率の高い製品にも頼っています。多くのクラブで興味深いのは、人が踊ると電気が発生するダンスフロアです。また、電力や電力の使用量を削減するための追加措置も講じられています。FORCEは、大小を問わず、あらゆるナイトクラブやバーの主電源線に設置できる省エネデバイスであるENPOSSの製品です。導電率と電気の流れを高めることで電気の損失を減らし、電気料金の単位を節約し、カーボンフリーな世界の実現に貢献します。

bottom of page