top of page
business-people-analyzing-statistics-financial-concept.jpg

ニュース

オーストラリアのエネルギー危機を解体する

Jan 31, 2023

第5の状態

オーストラリア亜大陸全域でガソリン価格の高騰が見られ、ロシア・ウクライナ戦争が状況を悪化させています

オーストラリアは、ここ数カ月、世界を悩ませているエネルギー危機と無縁ではありません。全国各地でガソリン価格の高騰が見られ、ロシア・ウクライナ戦争が状況を悪化させています。パンデミックの間、多くのガス会社は労働者を解雇し、石油とガスの生産量を削減しました。

Energy Efficiency CouncilのLuke Menzel最高経営責任者(CEO)は、オーストラリアでは老朽化した石炭火力発電所が容量を減らして稼働しており、その多くが廃止されていると述べました。これに加えて、オーストラリアの東海岸、特に暖房をガスに大きく依存しているビクトリアのような場所では、信じられないほどの寒波が発生しています。


ビルやその他の商業空間では、全電化改造が急務となっています。これには、大型商業ビルの暖房と給湯の電化が含まれます。


住宅では、太陽熱温水器の設置、ガス器具の電気オーブンへの切り替え、ガスストーブのリバースサイクルエアコンへの切り替えなど、長期的な構造変更が必要になります。


エネルギー効率化の取り組みは、グリーン経済の回復を支援し、エネルギー安全保障を改善し、危機時のエネルギー貧困を削減する大きな可能性を秘めています。環境的、経済的、社会的に広範囲にわたる利益をもたらす大規模な機能強化を行う技術はすでに存在しています。全体の電力の10〜15%以上を節約するFORCEなどの効果的な省電力デバイスに関しては、車輪を再発明する必要はありません。しかし、エネルギーの未来を確保し、気候変動の最悪の潜在的結果を回避するためには、社会のあらゆる分野でエネルギー効率の進歩を加速させることが不可欠です。ENPOSSとのコラボレーションで、今日から旅を始めましょう。

bottom of page